和泉高校校長のブログ

izumihigh.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2013年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

北海道修学旅行①

マレーシア修学旅行と並行して10月28日から北海道方面の修学旅行が始まっています。引率教員からのレポートを以下に掲載します!

------------------------------------------
修学旅行も半分が終わりました。1日目は2団に分かれて女満別空港と中標津空港から北海道に上陸し、ウトロに入りました。
f0275885_1317122.jpg



前団は伊丹空港7:30と早い集合でしたが、乗り遅れる者も出ず全員揃って搭乗できました。羽田で乗り継ぎ13:00過ぎには女満別空港に到着。バスで初日宿泊地の知床半島ウトロまで移動しました。途中、オシンコシンの滝を見学しました。
f0275885_13174590.jpg



後団は伊丹空港に8:30に集合でした。羽田行きの飛行機が20分遅れ、そして羽田発中標津行きの飛行機も10分遅れとドキドキしたスタートでしたが、見学地の開陽台展望台へは予定通り到着しました。これぞ北海道という景色に圧倒されているようでした。14:30に着いたにも関わらずこちらの日の入りは16時過ぎなため、夕方となっており夕日も合わせて最高の景色でした。
f0275885_13202874.jpg



中標津名産の蜂蜜がかかったソフトクリームに和泉高生で大行列になってました。
f0275885_13185353.jpg



初日のメインとなるナイトウォッチングでは、キタキツネ、エゾシカ、クラスによってはモモンガも見ることができ、多くの者が興奮している様子でした。ホテルで北海道の食材を活かしたバイキングでみなおなかを大きくしていました。
f0275885_13202010.jpg



f0275885_1321727.jpg



2日目は知床峠で写真撮影後、羅臼町の方々にお世話になり、環境保全活動、根室海峡クルージング(イルカが見れました)と北方領土問題の講演をお聞きしました。
f0275885_13224484.jpg



f0275885_13222556.jpg



天候が最も心配でしたが、活動中一滴も雨は降らず有意義な時間を過ごすことができました。羅臼町の方々、本当にありがとうございました。
そして、2時間ほどバスに揺られて屈斜路プリンスホテルへやってきました。1日目も2日目もホテルの料理は大変おいしく、しおりには暴飲暴食しないように注意書きをしているにも関わらず、生徒も先生も暴飲暴食ぎみです(笑)
夕食後は学年でのレクレーション!先生の仮装大会、ゲーム、有志による演奏や合唱、ビンゴ、ドッキリをした後、全体で「世界に1つだけの花」を合唱しました。先生の仮装はお見せできませんが、いつも見せない先生の姿に笑い声が絶えませんでした。
有志として、軽音楽部の合唱、ブラスバンド部の演奏、野球部のショートコント、有志メンバーのショートコントと大変盛り上がりました。
f0275885_1323519.jpg



f0275885_13234587.jpg



ドッキリは今回の修学旅行中に誕生日を迎える生徒が2人いましたので、普通にお祝いするよりインパクトが残るようにドッキリ仕掛けで行いました。みんなとてもびっくりしたようですが、全員で楽しくお祝いできました。最後に合唱をして一つにまとまれたかなと思います。
今のところ大きな怪我、病気もなく全員元気に活動をしております。3日目は渡辺体験牧場、硫黄山を見学しトマムリゾートへ向かいます。
by izumi_high | 2013-10-31 13:23 | Comments(0)

マレーシア修学旅行⑤

マレーシア修学旅行の現地最終日は、ホテルに隣接したハーバーから高速船に乗り込み、波風を切りながら船を走らせること15分のサピ島で自然体験活動(マリンスポーツ)を実施しました。
f0275885_1249077.jpg



f0275885_12492378.jpg



f0275885_12102185.jpg



台湾の大園国際高校の皆さんと一緒のアクティビティーであり、昨日に引き続き本校の皆さんと楽しく大自然の中で半日を過ごしました。
f0275885_12494090.jpg



f0275885_12501054.jpg



f0275885_1251132.jpg



f0275885_12514672.jpg



昼食は、地元料理のビュッフェです!
カニ、エビ、魚のフライ、マトンなど美味しく頂きました。
f0275885_12515198.jpg



f0275885_1253390.jpg

夕刻、コタキナバルを離れました。
コタキナバル空港には、3日間交流を共にしたマレーシアのチュンシン高校の生徒の皆さんと先生が見送りに来て下さいました。中には、泣きながら見送ってくれる方もおり、今回の修学旅行での交流が如何に濃厚であったかを物語っていました。
f0275885_1254283.jpg



今回の修学旅行は、大成功であったと思います。3か国の高校生が本当に心を一つにできたイベントであったと思います。ご協力頂いたマレーシア・台湾の高校関係者の皆さん、現地の関係機関の皆様本当にありがとうございました。
そして、素晴らしいパフォーマンスを披露してくれた和泉高生の諸君、本当にありがとう!

(今回のステージ・イベントについては、地元新聞4紙及び地元国営テレビのニュースでも紹介されました。地元新聞の記事は以下のURLからご覧頂けます。
http://www.theborneopost.com/2013/10/30/140-students-from-msia-japan-taiwan-in-cultural-exchange/
http://www.dailyexpress.com.my/news.cfm?NewsID=86992
by izumi_high | 2013-10-30 23:01 | Comments(0)

マレーシア修学旅行④

幸運にもこれまで天候に恵まれています(これまで校長企画のイベントは雨が降ったので、私が雨男だという噂がありましたが、それは違うことが証明されました。笑)。
今日は、今回のマレーシア修学旅行のメインイベントであるマレーシア、台湾、日本の高校生によるステージ・イベントが開催されました。マレーシアのテレビ局が取材に来られ、地元では相当注目されていると感じました。
f0275885_0495768.jpg

開会にあたりサバ州の青年・スポーツ大臣、大園国際高校の校長先生からスピーチを頂きました。
f0275885_0495876.jpg

f0275885_050078.jpg

その後、参加各校代表生徒がスピーチを行い、環境保全・各国の理解と友好についてアピールしました。
f0275885_050316.jpg

f0275885_050117.jpg

f0275885_0501661.jpg

和泉高校、大園国際高校、チュンシン高校、マクダブ・ナショナルの順でパフォーマンスを行いました。各校趣向を凝らした素晴らしい発表でした。最初から会場が一体となり、大いに盛り上がりました。以下に一部をご紹介しますが、後日本校のホームページで詳しく掲載させて頂きます。

f0275885_0501975.jpg

f0275885_0502074.jpg

f0275885_0502391.jpg

f0275885_050242.jpg

f0275885_0502678.jpg

f0275885_0502764.jpg

f0275885_050289.jpg

f0275885_0502930.jpg

f0275885_0503189.jpg

最後に「世界に一つだけの花」を全員で大合唱し、3か国の高校生の気持ちは一つになりました。
閉会後、全員で会場を片付け、和泉高校の生徒がパフォーマンスで書いた「書」の前で参加者全員の記念撮影を行いました。全員の皆さん、教員の皆さん、サポート頂いた全ての方にお礼申し上げます。
f0275885_0503225.jpg

f0275885_0503455.jpg

イベント終了後、和泉高校、大園国際高校、シュンシン高校がディナーを共にしました。ここでも舞台で次々に各校がパフォーマンスを行い大盛況でした。
f0275885_050356.jpg

f0275885_0503765.jpg


今回の交流で各国の友好が深まったことは確実です。将来までこの友好が続き、参加された皆さんがこれからの3か国の架け橋になることを切望します!
by izumi_high | 2013-10-29 23:12 | Comments(0)

マレーシア修学旅行③

今日の午前中、明日開催するステージ・イベントのリハーサルを行いました。
f0275885_22311724.jpg


3か国4高校の生徒が会場であるKDCAという施設にて、本番のプログラムの順番でリハーサルを行いました。出演の各グループにとっては短い時間でしたが、音響や立ち位置などの確認を行うことがでしました。
f0275885_22312076.jpg

f0275885_22312121.jpg


午後からは、市内視察に水上村やモスクに行き、現地の生活や宗教に触れました。モスクでは、女子がベール等礼拝堂に入るための準備を整えて、モスクに入りました。生徒の皆さんにとっては滅多に体験できない経験だっこと思います。
f0275885_22312316.jpg

f0275885_22312587.jpg


夕食は、マレーシアのチュンシン高校の生徒さん達と中華料理を楽しみました。最初は遠慮気味だっこ両校生も終盤には打ち解け、ステージでパフォーマンスを披露しあいました。
f0275885_22312648.jpg

f0275885_22313250.jpg

f0275885_22313360.jpg



夕食後は、ホテルで台湾の大園国際高校生と明日の本番で一緒に歌う中国語の歌の練習で盛り上がりました。
長い一日でしたが、高校生が交流を深めるために大事な時間を持つことができました。チュンシン高校、マクダブ・ナショナル高校、大園国際高校の皆さん、ありがとうございました。
f0275885_2231293.jpg


明日は、サバ州の青年・スポーツ大臣、在コタキナバル日本領事をゲストに迎えて、いよいよステージ・イベントの本番です。皆さんの素晴らしいパフォーマンスを期待しています!
by izumi_high | 2013-10-28 21:53 | Comments(0)

マレーシア修学旅行②

修学旅行の2日目です。今日の午前中には、今回のイベントに参加する3か国(マレーシア・台湾・日本)の高校生と教員約200名がホテルのイベント会場に一堂に会し、盛大にオープニング・セレモニーを開催しました。
最初に河合がスピーチさせて頂き、続いて台湾の大園国際高校の先生、マレーシアのチュンシン高校の校長先生からスピーチを頂きました。
f0275885_1839554.jpg

その後、和泉高校、大園国際高校、シュンシン高校の生徒さんがスピーチをなさいました。
f0275885_18395730.jpg

f0275885_1839584.jpg

f0275885_18395920.jpg

セレモニーの後は、マレーシアのマクナブ・ナショナル高校の生徒さんも交えて、各校の生徒の皆さんがグループに分かれて、自己紹介などを通して打ち解けました。
f0275885_1840128.jpg

f0275885_18401826.jpg


午後からは、3か国の高校生が協力してエコ・フォレスト・パークにて植林を行いました。マレーシアの熱帯雨林は、本来自生していた木が人工的に植え替えられ、もともと棲息していた野生動物が減少していると言われいます。それらの動物を呼び戻し、かつての生命豊かな森を再生するため、木々の植え替えの活動に参加しました。
レンジャーの方から、植林のやり方を教えて頂き、グループに分かれて植林を行いました。この経験をきっかけにこれまでより深く環境について考えてくれたら幸いです。
皆さん、Good job!
f0275885_1840711.jpg

f0275885_1840832.jpg

f0275885_18401127.jpg

f0275885_18401330.jpg

f0275885_18401525.jpg

f0275885_18401654.jpg

by izumi_high | 2013-10-27 17:40 | Comments(0)

マレーシア修学旅行①

マレーシアのコタキナバルに2年生の参加希望者106が無事に到着しました!
空港では、サバ州政府観光局の方々がお出迎え頂き、全員にハンドメイドのレイをプレゼントして下さいました。
f0275885_1413521.jpg

f0275885_1413757.jpg


f0275885_1413426.jpg

f0275885_1413259.jpg

一部長旅で疲れが見える生徒さんもおられますが、皆さん元気です。
明日からの活動のために、今晩はゆっくり休んで下さい!
by izumi_high | 2013-10-27 01:31 | Comments(0)

1年生の校外学習

以前、このブログでもご紹介致しましたように(http://izumihigh.exblog.jp/20535078/)、本日1年生の皆さんが「環境を考える」/「平和と国防を考える」をテーマに、3コースに分かれて校外学習を実施しました。
実際に体験することで見えてくるものがあります。生徒の皆さんには、今回の活動でそれぞれご自分なりに考えを深めて頂いたと思います。
以下に、引率した教員からのレポートを掲載致します。

A.「環境を考える」
①里山の整備
里山方面は岸和田市の神於山で17人で活動しました。
集合してから30分程掛けて神於山の頂上まで登りました。
f0275885_22441547.jpg


その後、山の下草刈りをする予定でしたが、天候不良のため予定を変更し植樹活動をしました。
まず漁業協同組合の方からお話をして頂き、実際の活動では森林組合の方から土壌改良材の役割や植樹の方法を教えて頂き、ツゲの木を植えました。
f0275885_22453672.jpg


ほとんどの生徒が植樹は初めての体験でとても貴重な経験になりました。今日植えたツゲの木が将来成長して大きくなるのを楽しみにしています。
f0275885_2246489.jpg


山を綺麗にすれば海も綺麗になり、魚の成長にも関係するということも始めて知った生徒が多く、とても勉強になる校外学習でした。
お世話頂いた漁業協同組合並びに森林組合の皆さん、ありがとうございました。

②長松海岸の清掃
教員4名、生徒206名が、あいにくの雨の中、岬町にある長松海岸の清掃作業を行いました。長松海岸は、大阪府に残された数少ない自然海岸です。
今回の活動のために、阪南港湾事務所と岬町役場よりゴミ袋や軍手をご提供頂きました。また、集めたゴミの回収は岬町役場の方々にお願いを致しました。ご協力ありがとうございました。
みさき公園駅にほぼ全員が揃うのを待って、午前11時から活動を開始しました。
f0275885_22502350.jpg


海岸にはゴミが多く、生徒は班にわかれてゴミの回収に頑張ってくれました。
f0275885_22505746.jpg


初めは、雨の中の清掃ということで戸惑っていた生徒もいましたが、
作業をするにつれて楽しそうに活動をしていました。
f0275885_22513262.jpg


ゴミとしては、タイヤや網など大きなものもありました。海岸には、いろんなものが捨てられたり、流れ着いたりしており、生徒もそれを直に発見し勉強となったと思います。
f0275885_2252249.jpg


f0275885_22522847.jpg


誰も怪我することなく、12時半には解散することができました。

B.「平和と国防を考える」
約130名の生徒の皆さんが、陸上自衛隊信太山駐屯地の見学を行いました。あいにく雨天でしたので、予定していた屋外での訓練体験をキャンセルし、主に体育館での活動となりました。
最初に自衛隊の活動について約20分説明を受け、その後、生徒の皆さんから自衛隊や自衛隊員の方々の普段の生活について質問があり、隊員の方から丁寧にお答え頂きました。
f0275885_2316896.jpg


体育館では、以下の3つの活動を3班に分かれてそれぞれローテーションで体験させて頂きました。
「ローブ訓練」
f0275885_2317157.jpg


f0275885_23171752.jpg


「基本教練」
f0275885_23174499.jpg


「基本的な格闘の形」
f0275885_23182674.jpg


その後、実際に隊員の皆さんが、演習や災害派遣時に食される食事を体験させて頂きました。
さらに、食後は装備品を見学させて頂きました。
f0275885_23185126.jpg


f0275885_23201143.jpg


参加した生徒からは、「自衛隊の方々に貴重な体験をさせて頂きました」との感想が聞かれました。
生徒の誘導、訓練体験の指導、また食事の準備など細部にわたりお世話頂いた自衛隊大阪地方協力本部並びに信太山駐屯地の皆さん、本当にありがとうございました。
by izumi_high | 2013-10-23 23:22 | Comments(0)

PTA社会見学会

本日、PTA主催の社会見学会が開催され、約40名の保護者の方々が参加なさいました。
行先は、同志社大学の理工系学部がある京田辺キャンパスと宇治市内の散策です。
同志社大学の京田辺キャンパスがは実に広大で、数多くの講義・研究棟の他に国体の競技すべてができるほどのスポーツ施設が設置されています。
f0275885_151213.jpg


キャンパスの案内には、現役の学生の方々にお願い致しました。学生生活や研究などについてお話しを聞くことができました。ありがとうございました。
今、同志社と言えばNHKの大河ドラマ「八重の桜」で注目されていますが、主人公の新島八重さん(同志社の創始者新島襄先生の奥様)は、本校の前身である岸和田高等女学校において「白虎隊」について講演なさったという記録が残されています。同志社と本校のご縁を感じます。
本校の卒業生にも会うことができました。元気で頑張っておられるようで何よりです。
f0275885_15133151.jpg


同志社大学を後に宇治市内へ移動しました。
残念ながら平等院鳳凰堂は現在改修中で見学できませんでしたが、国宝の宇治上神社本殿や源氏物語ミュージアム等を見学できました。また、将軍家御用御茶師という歴史と伝統を持つ老舗「上林三入」さんで抹茶体験を致しました。
f0275885_15264439.jpg


たいへん高価な茶葉(1kg 5万円!)を臼で挽いて、挽きたての抹茶を頂きました。指導は16代目上林三入り様直々にお願いができ、人生訓・子育て訓も聞かせて頂きました。
f0275885_1528327.jpg
by izumi_high | 2013-10-18 22:05 | Comments(0)

質問に対するお答え

1年生の女子生徒の方から、なぜ1年生の体育は男女混合で行っているのかというご質問と、男女別に行ってほしいというご要望を頂きました。

現在、1年生は2クラスの男女を合併し、男女混合で3講座に展開して体育の授業を行っています。その理由として以下の3つがあげられます。
①新学習指導要領の体育において、生徒の皆さんが実施したい種目を各自が選択できるよう配慮することとされている。
②教員数の増員に限界がある。
③時間割の編成上、多くのクラスが同時に体育の授業を実施することが困難である。
④多くの講座を同時に実施できる体育施設がない。

①の新学習指導要領は現在の1年生から適用されています。学習指導要領は文部科学省が定める我が国の教育内容の基準を定めたものであり、公立高校である本校はこれに従う必要があります。
従来、体育の授業は主に2クラスの男女を統合し男女別にそれぞれ1講座を編成し、男子の種目及び女子の種目を学校が指定してそれぞれに1名合計2名の教員を配置して授業を実施してきました。しかし、新学習指導要領の体育においては、生徒の皆さん自身に種)目を選択して頂き授業を実施するよう配慮することと記されていることから、生徒の皆さんに複数の種目(本校では3種目)を提示し、その中から皆さんに選択して頂いています。この選択を従来のまま2クラスを男女別に3種目を実施しますと、男女別に3名ずつ合計6名の教員を配置する必要が生じます。その結果、体育の授業数が極端に増える(3倍になる)ことになります。
そうであれば体育の教員数を増やすか、体育の教員の人数はそのままにして個々の体育の教員の1週間の持ち時間数を増やせばよいということになります。ところが、学校の教員数はクラス数を基に総人数が規則で定められていますので、極端に体育の教員数だけを増やすことができません。さらに、教員は授業の他に校務(担任やカリキュラム・生活指導・進路指導・生徒会指導・保健指導・PTA担当・学校行事などの校内業務)を分担していますので個々の教員の持ち時間数を増やすのにも限界があります。
従い、現在の教員数と教員の業務量を維持しながら、新学習指導要領に従って体育の授業を実施するために、現在1年生で実施している、2クラスの男女を合併し男女混合で3講座に展開し3人の教員を配置して実施する方法をとっています。
一方、それなら6クラスの体育を同時に実施し、男女別に3講座ずつ合計6講座を開講し6名の教員を配置すればよいのではないかという考え方もできますが、1年生のクラス数が9クラスであるために、残りが3クラスの合併になりますし、多くのクラスを同時に体育の授業を行うと選択授業の多い本校の授業を時間割に埋め込むのに非常な困難を要することが予想されます。さらに、6講座の体育授業を同時に行うだけの運動施設が本校にはありません。
解決策をいろいろ考えてみましたが、上記の②~④をクリアしないと解決できそうにありません。御免なさい。
体育の教員によりますと、1年生の男女混合による授業は2学期で終わるそうです。3学期は持久走になり、男女同時間に授業を行いますが、コースが異なります。
もし、現在の男女混合の授業で男子に失敗を冷やかされたりして嫌な思いをなさった場合は、上記とは別の問題として解決する必要があります。そのようなことがあった場合は、体育の女性の先生か、(体育の女性の先生は他校でも1~2名しかいませんので)他の話しやすい女性の先生に相談して下さい。場合によっては私に直接相談して下さっても結構ですので、遠慮なく校長室に来て下さい。不在の場合は、校長室のドアに私のメールアドレスを記載した紙を貼っていますので、メールで面談の日時を調整しましょう。
by izumi_high | 2013-10-16 23:15 | Comments(0)

タイから先生72名来校

本日、タイのSatriwitthaya 2 Schoolの先生方72名が本校の視察に来られました。
f0275885_236191.jpg

最初に全体会として校長の私から本校の教育活動についてプレゼンさせて頂き、その後質疑応答を行いました。授業料や進路、英語教育、教員の業務内容など質問は多岐に渡りました。タイでは、本校が実施している英語超人のような特別クラスを受講する場合や土曜講習を受ける場合などには、保護者は受講料を支払わなければならないとのことでした。
参加人数が大勢様でしたので、全体会の後は二つのグループに分け、LL教室で機材を使用した英語授業の体験と校内見学を交互にして頂きました。
f0275885_2362191.jpg

f0275885_2362392.jpg


生憎、本日は休日でしたので、実際の授業等を見学して頂けませんでしたが、皆さんには、本校のグローバル科を始めとする教育方針に共感して頂けたと思います。
by izumi_high | 2013-10-14 22:48 | Comments(0)