和泉高校校長のブログ

izumihigh.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2014年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

合唱コンクール本選

今日の午後、浪切ホールで校内合唱コンクールの本選を行いました。
予選を勝ち抜いた1・2年生それぞれ4クラス、合計8クラスによる合唱が行われました。
昨日の予選の記事にも掲載させて頂きましたが、どのクラスも実力伯仲で審査に苦慮しました。
今年の課題曲は文部省唱歌「冬景色」で、卒業生が合唱コンクール用にアレンジして下さいました。審査結果は自由曲はもちろんのこと、この課題曲の出来栄えが左右されたと思います。
入賞クラスは以下の通りです。()内は自由曲です。
優勝2年8組(あなたへー旅立ちに寄せるメッセージー)
優勝発表の瞬間!
f0275885_17362650.jpg

f0275885_17361785.jpg

準優勝2年9組(明日への扉)
f0275885_17361956.jpg

三位2年1組(旅立ちの時)
f0275885_17362022.jpg

敢闘賞1年2組(あなたへー旅立ちに寄せるメッセージー)
f0275885_17362110.jpg

表彰式で述べさせて頂きましたが、1・2年生全クラスが短時間で完成度の高い合唱に仕上げたこと、全てのクラスが真剣に発表したこと、全ての生徒が他クラスに敬意を表し鑑賞態度が抜群であったことに感動しました。皆さん、本当にやり遂げられました。おめでとう!
今年は、2年生が学年合唱をしました。学年が一つになり、これからの進路に向け一丸となるためだと聞いています。是非、皆さん一人一人が良い結果を掴むよう応援しています。
f0275885_173622100.jpg

最後に優勝クラスが舞台に上がり、全員で課題曲を合唱しました。和泉高校ならではの感動のひと時でした。
f0275885_1736231.jpg

f0275885_17362518.jpg

by izumi_high | 2014-01-31 16:32 | Comments(0)

素晴らしい歌声

今日は、校内合唱コンクールの予選でした。今年で55回目を数える本校の伝統行事です。
f0275885_2034108.jpg

今年は、審査員の一人として1・2年生すべての合唱を聞かせて頂きました。どのクラスも努力の跡が見え、聞いていて感動しました。特に1年生の仕上がりが想像以上に良く驚くました。
ルール上、明日の決勝に進む各学年で4クラスずつを選考しなくてはならず、審査に大変苦慮しました。
明日、決勝の舞台で合唱するクラスは、他のクラスの思いも受け止めて素晴らしい合唱を披露して下さい!
それと、予選の鑑賞態度も大変素晴らしかったです。これは全ての皆さんが練習に真剣に取り組んだ証だと思います。どのクラスも努力したのを知っているから、他クラスの発表も自分事のように聞けたのだと思います。明日も是非、素晴らしい鑑賞態度で臨んで下さい。
by izumi_high | 2014-01-30 20:12 | Comments(0)

廊下から人が消えた昼休み

明日、本校の合唱コンクール予選が開催されます。1・2年生全18クラスが明後日の本選出場をめざして、課題曲とクラス毎に選曲した自由曲を合唱します。
練習時間は、朝の始業前・昼休み・6限授業日の放課後1時間です。
今日の昼休みの校内の様子です。誰も廊下にいません。
f0275885_221563.jpg

f0275885_2215887.jpg

何故かと申しますと、教室で合唱の練習をしているからです。
f0275885_222583.jpg

f0275885_222717.jpg

明日の予選に向け、各クラスとも練習に熱が入って来ました。
時間がたっぷりあるからいいものができるという訳ではありません。限られた時間の中で互いに意見をぶつけ、また協力し合って、練習に集中する中で素晴らしいものが出来上がるのだと思います。
明日は、皆さんの美しく、時には力強いハーモニーを期待しています!
by izumi_high | 2014-01-29 21:45 | Comments(0)

アメリカ短期派遣⑧ミネアポリス(2)

ミネアポリス最後の夜、サウス・ウエスト高校のカフェテリアにて送別会が催されました。
f0275885_19222377.jpg

f0275885_19223026.jpg


料理はホストファミリーの方に作って頂いた素晴らしいものでした。
さらに、近々誕生日を控えた生徒の為に、バースディケーキまでご用意して下さいました。
f0275885_19222348.jpg

パーティーの途中、今回の旅のエスコートガイドであるトレイシーさんからのスピーチがありました。
アメリカに到着してからずっと付き添ってくれていたトレイシーさんでしたが、フライトの関係で今夜でお別れでした。
涙を見せる生徒もいましたが、皆トレイシーさんのスピーチに耳を傾けていました。
トレイシーさんの一緒に集合写真。
f0275885_19222798.jpg

パーティーがお開きになった後は、ミネアポリスでの最後の夜を楽しむため、それぞれのホームステイ先へと戻っていきました。

次の日の朝、飛行機の時間に合わせて学校に集合です。
日中の気温が-20℃を下回る見込みのため、学校が休校となる中、校長先生がお見送りに来てくださいました。
校長先生を中心に全体写真。
f0275885_1922275.jpg

楽しかったホームステイも終わり、いよいよお別れの時間となりました。
皆別れを惜しみ、涙していましたが、いよいよバスの時間となりました。

凍てつく寒さの中、サウスウエスト高校の皆さんはバスの中の生徒たちに手を振り続けてくれました。
和泉高校の生徒もずっと泣きながらバスから手を振り続けていました。

僅か三日のホームステイでしたが、アメリカと日本の生徒たちの間にしっかりとした絆が生まれたことは、その涙が証明しています。

別れは悲しいことです。
しかし大事なことは、それを完全な別れとしてしまわないことです。
"Keep in touch"-アメリカでの出会いを大事にして、距離が離れてしまっても関係を継続させて欲しいと思います。
別れを別れとするか、更なる絆とするかは君たち次第です。
幸い、今はE-mailやFacebook等のツールがあるので、是非使い方を守って活用してください。

この後、ミネアポリスからシカゴを経由し、成田に無事帰国しました。
by izumi_high | 2014-01-26 19:12 | Comments(0)

アメリカ短期派遣⑦ミネアポリス(1)

アメリカ派遣団のミネアポリスでの活動を引率教員からのレポートによりご報告します。
------------------------------------
ヒューストンを離れ、飛行機でミネソタ州にあるミネアポリスに向かいました。
ミネソタ州は一月の平均最低気温が-25℃を下回り、"アメリカの冷蔵庫"と呼ばれるほど、冬の寒さが厳しい地域です。

このミネソタにあるサウス・ウエスト高校の生徒さんのお宅にホームステイをさせて頂きました。
こちらの高校の生徒さんは、同じ"KAKEHASHI"プロジェクトで昨年の夏に和泉高校を訪問された高校です。
詳しくはblog内の2013年7月14日の記事(http://izumihigh.exblog.jp/20013601/)をご覧ください。

自分が受け入れたアメリカの生徒ともう一度会うことができるということで、生徒たちはこのミネソタでのホームステイを心待ちにしていました。

空港では皆さん揃って出迎えてくれました。
久々の再開に生徒たちは飛びついて喜んでいました。
空港にて両校揃って記念撮影。
f0275885_17203011.jpg

その後、生徒たちは各ホームステイ先に分かれ、それぞれのご家庭で時間を過ごしました。

到着の次の日、サウス・ウエスト高校に登校した和泉高校の生徒は、ホームステイ先のご家族から頂いたお土産や贈り物を嬉しそうに見せてくれました。
ステイ先の生徒と同じ授業を受けたり、お昼を食べたりしながら、楽しい時間を過ごしました。
f0275885_17203132.jpg

f0275885_17203342.jpg

その日の夜、"Japan Night"というイベントを開いて頂きました。
映画館さながらの会場にて、バイオリンや和太鼓の演奏の後、和泉高校に訪れたサウス・ウエスト高校の生徒さんによるプレゼンテーションが行われました。

その後は和泉高校もプレゼンテーションを行いました。
プレゼンテーションはとても盛り上がり、それを通して聴衆の大事さを生徒たちも感じていたようでした。
f0275885_1720353.jpg

f0275885_17203672.jpg

by izumi_high | 2014-01-26 17:12 | Comments(0)

アメリカ短期派遣⑥ヒューストン

昨日、無事帰阪した米国派遣ですが、引き続き現地の活動を引率教員のレポートにてご紹介します。
---------------------------------
ロサンゼルスを出発して三時間ほど飛行機に乗って(時差を含めると五時間になりますが)、ヒューストンに到着です。
国内といえど、アメリカには時差があります。
日本で生まれ育った我々にとっては違和感のあることですが、それを体験するのも異文化理解の一つですね。

ヒューストンでの滞在は、実質1日しかありません。

本日はヒューストンにあるNASAの宇宙センター、そして夕方からはライス大学を訪問しました。

まず、朝からは宇宙センターに向かいます。
少し前に話題になった、"宇宙兄弟"という映画がありましたが、その撮影が行われた場所としても有名のようです。
f0275885_9592588.jpg

センター内の展示物やサターンⅤというシャトルの実物を見学し、アメリカの宇宙開発について学習することができました。
その後は、自由にセンター内を見学し、アトラクションやお土産購入を楽しんでいました。

夕方からはロサンゼルスでのUCLAに引き続き、ライス大学でプレゼンテーションと交流を行いました。
都会のそばにありますが、緑の芝生が美しい、のどかな雰囲気の大学でした。

夕食は雰囲気の良いレストランにて摂りました。
f0275885_9592669.jpg

アメリカでのプログラムも半分が過ぎました。
実は、アメリカに到着した頃から、"English Time"という決まりごとを生徒たちと一緒に作り、ゆっくりではありますが始めていました。
それは自室と食事時、そしてプレゼンテーションの練習や打ち合わせの時以外は、英語で話すように頑張るという自主的な決まりごとです。
完璧にとはいかずとも、日本人同士でも英語で話すことに少しずつ慣れていこう!
ということで始めた企画ですが、最初の頃は英語で話しかけても日本語で返す生徒がほとんどでした。

しかし、今は違います。
ほとんどの生徒は英語で返事をしてくれるようなり、わからない単語や表現はわからないと英語で示してくれるようになりました。
日本人同士で英語を話すことは、気恥ずかしい気持ちもあり、精神的にも疲弊します。
しかし、そのような骨の折れることを自主的に自分に課すことが、自身を成長させ、自信を生みます。
日本に帰るまでに彼らがどれほど成長してくれるかが楽しみで仕方ありません。

次は最後の滞在地、ミネソタになります。
by izumi_high | 2014-01-26 09:54 | Comments(0)

無事帰阪!

アメリカ派遣団の生徒の皆さん及び引率教員が、先程無事新大阪に到着しました。お出迎え頂いた保護者の皆様方、ありがとうございました。
f0275885_14112680.jpg

今回の訪問では、素晴らしいプレゼンテーションを披露なさったと聞いています。海外の方々の前で(しかも大勢の)発表することは最大級の緊張を強いられたことでしょう。しかし、その見返りとして大きな度胸がついたと思います。大きな壁を一つ越えた実感があると思います。どうかこの体験をこれからも生かして下さい。そして、学校ではネイティブの先生に積極的に話しかけて英会話に磨きをかけて下さい。
時差ボケも残っていると思いますので、今日、明日はゆっくり休んで下さいね。
ヒューストン及びミネアポリスでの様子については、現地のインターネットの障害により報告を受信できませんでした。保護者の皆様にはご心配をおかけしたことと存じます。申し訳ありませんでした。上記二箇所における活動の様子につきましては、遅ればせながら今後順次掲載させて頂きます。
by izumi_high | 2014-01-25 13:52 | Comments(0)

アメリカ短期派遣⑤ロサンゼルス(4)

ロサンゼルス4日目です。

本日はロサンゼルス滞在の最終日です。
珍しくフリータイムがあるということで、生徒たちはこの日を心待ちにしていました。

まず始めに向かったのは、日本でも有名なハリウッド大通りです。
通りの建物や様子ははとてもユニークで、様々なコスチュームを着て歩く人も多く、まるでテーマパークに来ているかのようでした。
生徒たちは建物の中に入って展示を見たり、お土産を購入していました。
f0275885_1225120.jpg

f0275885_122519.jpg

次はサンタ・モニカに移動しました。
日本でいうアウトレットモールのような所でショッピングをし、美しい海岸沿いを歩くことができました。
沈む夕陽の美しさが印象的でした。
f0275885_1225235.jpg

夜はUCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)のカフェテリアで夕食を摂った後、大学内のジャパニーズクラブとの交流をしました。
プレゼンテーションの後、グループに分かれてフリートークを行いました。
f0275885_1225483.jpg

f0275885_1225510.jpg

明日は移動日です、次はヒューストンに向かいます。
by izumi_high | 2014-01-25 11:59 | Comments(0)

アメリカ短期派遣④ロサンゼルス(3)

引き続き引率教員からの報告を掲載致します。
---------------------------------
ロサンゼルス3日目です。
生徒たちは少しずつアメリカの空気に慣れてきたようです。
そのおかげか、積極的に英語で話そうと試みる姿勢が表れてきました。

今日はとても慌ただしい一日でした。

午前中は、ロサンゼルス近郊の小学校を訪問し、プレゼンテーションやパフォーマンスをおこなった後、交流をしました。
特別な教育プロジェクトの一環として、その小学校の児童たちは幼稚園から英語と日本語の両方で学校生活を送っています。
f0275885_11563287.jpg

さらに授業は英語と日本語とで行われており、彼らは日本語の時間には積極的に日本語を話していました。

その後、ロサンゼルスの市役所を訪問しました。
最上階では展望台からロスの景色を一望することができました。

午後はハリウッドにて、ソニー・ピクチャーズ・スタジオのツアーと見学です。
ソニー・ピクチャーズは、日本ではスパイダーマンやMen in blackシリーズを生み出した映画会社として有名ですね。
生徒たちは、普段あまり目にすることがない、映画やテレビ番組の撮影現場にの舞台裏に興味津々の様子でした。
f0275885_1156344.jpg

f0275885_11563561.jpg

f0275885_11563626.jpg

f0275885_11563771.jpg

見学を終えた一行は、本日最後の目的地である日系アメリカ人国際博物館へ移動しました。
日系アメリカ人の歴史と、さらに今日のアメリカにおける日系アメリカ人の地位の確立は、多くの日系アメリカ人二世の太平洋戦争を通した中での苦しみと働きの上に成り立っているものであることを学びました。

博物館の見学を終え、同館内にあるレセプションホールにて大規模なレセプションパーティが開かれました。
その際、全ての学校の中から二つのグループがプレゼンテーションの代表に選ばれました。
和泉高校の1年生の"忍者と侍"をテーマとしたグループが、その栄えある二グループの内の一つに選出されました。

非常に多くの来賓の方々が来られており、総勢二百名を超える聴衆がいる中、彼らは素晴らしいスピーチとパフォーマンスを見せてくれました。
最後の一文を言い切り、プレゼンテーションを終えると、会場の方々から惜しみ無い拍手を頂きました。
その後、彼らは新聞社の取材を受け、緊張しながらもきちんと英語で答えていました。

こういった多数の聴衆がいるフォーマルな場で普段以上のパフォーマンスを行うには相当な精神力が必要です。
その緊張感を乗り越えた彼らを誇りに思います。

その後は皆で立食形式のディナーを頂きながら、それぞれの学校や来賓、そして現地の方々との交流を深めることができました。
by izumi_high | 2014-01-25 11:50 | Comments(0)

アメリカ短期派遣③ロサンゼルス(2)

引き続き引率教員からの報告を掲載致します。
---------------------------------
ロサンゼルス2日目です。
飛行機ではなく、ベッドの上で寝ることができたせいか、生徒達は比較的元気そうにしていました。

本日はホテルにて、他校と共同でのプレゼンテーション練習です。
まず始めに各学校の代表生徒がそれぞれの学校を紹介していました。
f0275885_13555935.jpg

他校のプレゼンテーションはユニークで魅力的なものばかりでしたが、和泉高校の4つのグループもそれに勝るとも劣らないプレゼンテーションを見せてくれました。

本日は和泉高校を代表して、2年生の"だんじり"を題材としたグループが、全体の前でプレゼンテーションを披露してくれました。
本番直前の練習の様子です。
f0275885_1356030.jpg

本番に強いのが和泉高校の生徒の特徴なのでしょうか。練習の時よりも圧倒的に素晴らしいプレゼンテーションとパフォーマンスを見せてくれました。
緊張や不安を乗り越えて、更により良いものをつくりあげたことは、今後の彼らの自信に繋がるに違いありません。
f0275885_1356216.jpg

f0275885_1356373.jpg

by izumi_high | 2014-01-18 13:52 | Comments(0)