和泉高校校長のブログ

izumihigh.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2014年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

オーストラリアから帰国

本日、オーストラリア語学研修に参加された皆さんが関空に帰国されました。
皆さん、一回り逞しく成長なさったように感じました。是非、これを機会に海外に目を向けて頂きたいと思います。
f0275885_22333442.jpg

カナダ短期交換留学に参加なさった皆さんにも申しましたが、このような機会に参加させて下さった保護者の方々に感謝して頂きたいと思います。そしてご自身が親になられた時には、是非ご自身のお子様にもこのような機会がありましたら背中を押してあげて下さい!
by izumi_high | 2014-07-30 22:25 | Comments(0)

オーストラリア語学研修⑧

引き続き、現地からのレポートを掲載します。
------------------------------
オーストラリア語学研修10日目

ホームステイ最終日、クレイグスリー高校も最終日です。
お別れの日ですね。
本日の朝、ホストファミリーの方々が学校へ生徒達を送ってくださいました。
これが最後です。別れが惜しいですね。本当にお世話になり、やっと会話にもついていけるようになり、生活に慣れてきた頃に別れてしまうのは本当に悲しいですが、これで二度と会えなくなる、というわけではありません。しっかりと自分の考えを伝えられるようになって、再び舞い戻って来ましょう!
f0275885_10594982.jpg

さて、最後のクレイグスリー高校の授業です。
まずはダンスの授業に参加させて頂きました。
ダンスの先生はクレイグスリー高校の卒業生の方だそうで、振付も全て考えてくださっているそうです。
かなりレベルの高いダンスでした。生徒達も必死に喰らいつき、上手に踊れるようになっていました。
f0275885_10595070.jpg

f0275885_10595132.jpg

次に、English Classに参加しました。
今回は、学校での生活を共にしたバディの子たちへ向けた手紙を作成しました。
できた手紙は綺麗にデコレーションされ、折り紙が貼り付けられていたり、
とても気持ちのこもったものとなっていました。
その後はバディ達とMorning Teaの時間です。
クレイグスリー高校から語学研修修了証書と、プレゼントが贈呈されました!
f0275885_10595329.jpg

なんと、ケーキも用意してくださっていました!
f0275885_10595441.jpg

ケーキを頂いた後、和泉高校からスピーチを行いました。
前日にお願いしたにも関わらず、しっかりしたスピーチをしてくれました。
ありがとう!
f0275885_10595737.jpg


その後はEnglish Classの続きを受講し、
手紙が完成した後は8日間お世話になった先生達と写真撮影を行いました。
f0275885_10595850.jpg

f0275885_10595912.jpg

生徒達のレベルに合わせた、実践的な授業をしていただき、ありがとうございました!

その後はバディと過ごす最後のランチタイムです。
f0275885_110163.jpg

f0275885_110378.jpg

ランチタイムではクレイグスリー高校さんがホットドッグを準備してくださいました。
ホットドッグを食べ、和泉高校が英語で歌を歌い、とてもいい雰囲気になったところでバスが到着しました。バディの皆さん、そしてやっと慣れてきたこの土地からのお別れです。
バディがバスまで見送りにきてくれました。
f0275885_110434.jpg

f0275885_110552.jpg

8日間、本当にありがとうございました!
別れが惜しい。本当に。また会いましょう!

別れを惜しみつつ別れた後、バスで移動し、ゴールドコーストへ。
果てしなく続く美しい白浜をもつ、観光都市です。
そのゴールドコーストにあるGrand ChancellorHotelという所で一泊します。
ゴールコーストを2時間ほど自由散策し、おみやげを購入しました。
日本語を話せるスタッフがたくさんいたため、おみやげの購入がスムーズに行えたようです。
その後は晩御飯です。シーフードビュッフェでした。
さすがはホテル。どれもおいしく、雰囲気もよく、豪華な晩御飯となりました。
f0275885_110690.jpg

f0275885_110867.jpg

f0275885_1101029.jpg

さて、明日はいよいよこの地を離れ、南半球から北半球へ移動し、帰国します。
和食が恋しい恋しい。
by izumi_high | 2014-07-30 10:45 | Comments(0)

オーストラリア語学研修⑦

現地からのレポートを掲載します。
------------------------------------------

オーストラリア語学研修9日目

本日は残り半分の生徒達がプレゼンテーションを行った後、English Classにてホストファミリーに向けた手紙を作成しました。

今回はYear11(高校1年生に相当)の生徒達へプレゼンテーションを行いました。
プレゼンテーションのテーマは金曜日に行われたものと同じく、だんじり、アニメ、おせち、などなど、 日本に関するものでした。
f0275885_10443660.jpg

f0275885_10443736.jpg

その後、English Classにて、正しい文法をチェックしてもらいつつホストファミリーに向けた手紙を作成しました。
f0275885_10443850.jpg

f0275885_10443934.jpg

f0275885_1044404.jpg

f0275885_10444126.jpg

手紙をデコレーションして各々の思いを込めた手紙を作成しています。
9日間もお世話になりましたからね。どのようなお手紙を書いたのでしょうか。本日の夜がホストファミリーと過ごす最後の夜となります。
手紙を渡し、お別れパーティのようなことをする家庭も多いようで、
ステーキを焼いてくれるホストファミリーもいるそうです。

明日はクレイグスリー高校を昼過ぎに離れ、ゴールドコーストにあるGrand Chancellorというホテルへ向かいます。
立地がとてもいいホテルで、おみやげを買うことができるお店がホテルを出た瞬間にあります。オーストラリアで過ごすのは明日が最後です!
by izumi_high | 2014-07-30 10:39 | Comments(0)

カナダ短期交換留学⑦

今日は、ホストファミリーと過ごす最後の日でした。
スクールバスに乗ってカルガリーに行って来ました。カルガリーはアルバータ最大の都市です。
カナダの高校生と動物園、チャイナタウン、博物館に行きました。
カルガリー動物園での様子です。
f0275885_13514735.jpg

f0275885_13514976.jpg

チャイナタウンでの様子です。
f0275885_13515263.jpg

f0275885_13515321.jpg

博物館では、カナダの高校生とグループになり、日本の文化や日本移民について各グループが発表しました。
f0275885_13515051.jpg

f0275885_13515120.jpg

夕方、学校に帰り隣にあるホールで、ホストファミリーを招いてお別れ会をして下さいました。
準備の様子です。各家庭が料理を持ち寄ってのパーティーです。
f0275885_13515528.jpg

f0275885_13515691.jpg

セレモニーでは、ホストファミリーや両校の生徒などのスピーチがありました。現地校の生徒の、言葉の練習が出来たことではなく友達が出来たことが嬉しいというスピーチが印象的でした。
f0275885_13515753.jpg

f0275885_13515811.jpg

その後、現地校のホストファミリーの生徒さんから本校生一人一人にプレゼントが渡され、互いに抱き合いながら別れを惜しみました。
f0275885_13515937.jpg

f0275885_1352057.jpg

f0275885_1352482.jpg

とても感動的なお別れ会でした。来年は本校がホストです。お返しに素晴らしい日本での交流を送ってもらえるよう準備したいと思います。
by izumi_high | 2014-07-28 13:29 | Comments(0)

オーストラリア語学研修⑥

引き続き、現地からの報告です。
----------------------------------------
オーストラリア語学研修7・8日目

weekendです。
日本の学校のように、土日に部活動がある、ということはまず無いそうです。
ですので、週末は家族でゆっくり過ごす家庭が多いそうです。
もちろん、私は生徒と会うことができておりませんので、オーストラリアの生活はどのようなものなのか、ということを紹介させて頂きます。

まず、気候ですが、とても過ごしやすい気候です。
気温は10〜20℃で、乾燥しています。
朝、夜は結構冷え込みますが、昼になると暖かくなります。
日光が非常に強く、日に当っているとかなり辛いです。
日本の3倍ほどの紫外線があるそうですので、生徒の皆さんは常に日陰を探して行動している様子です。

次に物価。
日本に比べて、すこし高めです。
例えば、世界中に展開している大手コーヒーチェーン店のコーヒーが日本では大体350円ほどですが、こちらでは500〜600円ほど(5〜6A$)です。4A$だと安いほうです。
ミネラルウォーターも高く、3A$ほどです。
これを基準に考えると、大体の物価がわかるのではないでしょうか。
外食をするとかなり高くつくので、外食をする方はあまりいません。
ほとんどの方が食材をスーパーで買い、ご飯を作って食べているそうです。

次に食生活。
かなり多国籍のものを買うことができます。
日本の味噌、米、えだまめ、タイ料理、ベトナム料理などに必要な香辛料、などなど、恐らく世界中のものを買うことができます。
味噌汁を作ることもできます。
恐らく、食事に慣れずに体調を崩してしまう、という心配は無いでしょう。
食品はスーパーマーケットで買うことができますが、週末になると各地で開催されるMarketというところに行けば、露店で買うことができます。私も足を運んでみました。
f0275885_2243573.jpg

f0275885_2243776.jpg

f0275885_2243829.jpg

野菜・果物以外にもシーフードもありました。
お肉ですが、定番はやはりAussie Beafです。
Aussieとは、「オーストラリアの」という意味があります。
オーストラリア産の牛肉、ということですね。ラム肉(子羊肉)も定番です。
意外かもしれませんが、カンガルーの肉も食べることができます。
少し臭いがあるため、ミンチにし、香辛料を加えて食べる事が多いそうです。
私も食べてみました。
f0275885_2243980.jpg

袋詰でわかりませんが、こちらはカンガルー肉の入ったパイです。
写っている飲み物はオーストラリアで作られているBandabergのジンジャービールというものです。
アルコールは入っておりません。ジンジャーエールに似た味がしました。
「次はウォンバットの肉を食べよね!」と現地の方に言われました。
ええ!?ウォンバット!?と思いましたが、もちろん、ジョークです。ウォンバットはオーストラリア固有の有袋類です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%88
あまり「食べたい!」とは思わないですね。

最後に街の様子を。
街は自然豊かで、巨大な木がそこら中に植えられています。
日本とは違って様々な野鳥も飛んでいます。
f0275885_2244164.jpg

銃は禁止されているようで、日本とほとんど変わらないほど平和です。
電車にも乗ることができます。車両の中で寝ている乗客もいたことから、平和であることがわかります。
f0275885_2244255.jpg

こちらはブリスベンの中央(Central)駅の改札口です。

まとめますと、日本人が生活しやすい環境が整っております。
食材も豊富ですし、水道水を飲む事もできます。
水不足の時期もありましたが、今は水が十分あるそうです。
しかし、一度深刻な状態になったお陰で、人々の間には「水が大切!」という意識が根強く残っているようです。

さて、オーストラリア語学研修も、残すところあとわずかです。
オーストラリアに慣れてきた頃に帰らないといけません。
この研修で得たことを無駄にしないためにも、帰国した後も積極的に英語を使用する機会を作り、使える英語を身につけていってくれれば、と思います。

明日は残り半分の生徒のプレゼンテーションを行います。
がんばってください!t
by izumi_high | 2014-07-27 21:55 | Comments(0)

カナダ短期交換留学⑥

今日はバンフ・ツアー2日目です。
バンフでの宿Y Mountain Lodgeを午前7:45に出発し、途中スーパーマーケットでランチの材料を買い込んでモレイン湖へ向かいました。
f0275885_14472070.jpg


カナディアン・ロッキーの湖は、ターコイズブルーをしています。それは、氷河から流れ込む水に岩石の微粒子が含まれており、それが日に当たると波長の長い赤系統の色が吸収され、波長の短い緑~青のみが反射されるからだと言われています。
今回、訪れたモレイン湖もルイーズ湖も同様に氷河から流れ込んだ水のため湖面がターコイズブルーに光り、背景に雄大なカナディアン・ロッキーの山々がそびえるとても美しん景色を堪能できました。本校生は現地校の皆さんとハイキングやショッピング、ランチを楽しみ、英会話にも磨きがかかってきたように思います。
f0275885_14473679.jpg

f0275885_14474334.jpg

f0275885_14474634.jpg

f0275885_1447507.jpg

f0275885_14475340.jpg

午後はコロンビア大氷原に行きました。途中から氷河見学専用のアイスバスに乗り換え、生まれて初めて氷河の上に立ちました。現地校の約半分の生徒さんも初めての経験で、本校生とともに地球が織りなす大自然を前に大興奮です。しかし、地球温暖化のため少しずつ氷河が後退していると聞きます。この雄大な自然を破壊するのも守るのも人間です。これを契機に "Think globally, act locally"を実践してほしいと思います。
f0275885_14475798.jpg

f0275885_1448031.jpg

f0275885_1448371.jpg

f0275885_1448614.jpg

by izumi_high | 2014-07-26 14:41 | Comments(0)

オーストラリア語学研修⑤

現地からの報告を掲載します。
----------------------------------------
オーストラリア語学研修6日目
f0275885_22403813.jpg

オーストラリアの生活にも慣れてきたようです。
「だんだん聞き取れるようになってきた!」
「日本語で会話していても返事がyeah,yeahになってしまう」
などなど、脳みそがEnglishになってきているようです。いいですねー。


本日はEnglish Classを3時間受講した後、日本で準備してきたプレゼンテーションを行いました。

English Classではオーストラリアでの買い物のRPG(4〜5人のグループを作り、1人が店員、他の人がお客さんと想定し、会話を行う)を行い、オーストラリアの一般家庭で食べられている食品を実際に食べてみました。

ANZACビスケットというものと、Vegimiteという独特の風味をもつペースト状のものなどを実食しました。

ANZACビスケットのANZACとは、Australia and New Zealand Army Corpsの略で、第一次大戦中の卵不足の時に、長持ちするので、出兵する息子や夫に母から送られた、という由来があるそうです。
オーツ麦を主成分としており、素朴な味がしておいしかったです。

Vegimiteは、そうですね、好き嫌いの分かれる味でした。
塩辛く、味噌ではないのですが味噌っぽい、何ともいえない独特の風味がしました。


その後は日本語クラスを受講している現地の高校生達を相手に
プレゼンテーションを行いました。

練習した甲斐がありました。ハキハキとして英語でプレゼンテーションを
行うことができました。きちんと通じたため、質問もたくさん出てきました。
日本語クラスの先生も「英語うまいな」と絶賛してくださいました。

テーマは様々で、桜、京都、奈良、弁当、無印良品などなど、
日本独特の文化や物を紹介してくれました。

今日は半分の生徒がプレゼンテーションを行ったので、
残りの半分は月曜日に行います。
f0275885_22404580.jpg

f0275885_22405195.jpg

f0275885_22405743.jpg

f0275885_2241555.jpg

さて、明日からWeekendです。
ホストファミリーが都市部やショッピングモールに連れて行ってくれる、と
生徒達が言っていました。
どのような週末になるんでしょうね、月曜日の報告が楽しみです。

ちなみに私(石井)も少しショッピングモールを歩いてみました。
日本の大手ショッピングモールととても似ていました。
日本の有名な100円均一ショップもありました。すごいですね。
違っていたのは、歩いている人や店員さんが全員英語ペラペラなことです。
当たり前ですか、そうですね。

では、これをご覧の皆さん、よい週末を!
by izumi_high | 2014-07-25 22:36 | Comments(0)

オーストラリア語学研修④

オーストラリア語学研修5日目

いよいよ研修折り返し地点です。
ホームステイできるのはあと4日間です。

さて、本日はバディの授業に参加し、English Lessonを受け、最後に体育の授業を行いました。

バディとの授業を見学させてもらおうと思いましたが、アポイントを取っていないため、今回は断念致しました。
月曜日の授業では報告できるかと思います。
f0275885_13102592.jpg

English Lessonは、昨日作成したアボリジニアートのストーリー(この絵には
どういう意味があるのか)を英語で説明する、という内容でした。

体育の授業はバスケットボールを行うチームと、ビーチバレーを行うチームに分かれて行いました。
校内にビーチバレーボール場があるとは、すごいですね。

生徒達は「久々にこんなに大声出して騒いだわ」と興奮気味でした。ずっと英語ばっかりだったので、このような息抜きも必要ですね。
f0275885_1313863.jpg

f0275885_13141863.jpg

f0275885_13143585.jpg

f0275885_13143954.jpg

f0275885_13145229.jpg

明日は日本で準備したプレゼンテーションを行います。
2班に分かれて行います。日本の文化をうまく伝えることができるでしょうか。楽しみですね!
by izumi_high | 2014-07-25 13:06 | Comments(0)

カナダ短期交換⑤

今日から一泊二日でカナダの観光地バンフへリンゼイサーバー高校の生徒さんと出掛けています。
f0275885_1222829.jpg

先ずは、バンフゴンドラで山頂へ登りカナディアン・ロッキーを一望、と思いきや山頂は雪が降り視界がありません。
f0275885_124580.jpg

寒さに震えながらゴンドラで下りてくると天気が回復していました。続いてボー滝へ。雄大な滝を見ながらランチを食べましま。
f0275885_125191.jpg

f0275885_1252591.jpg

その後、ミヤワンカ湖へ行き大自然の大きさに圧倒されました!
f0275885_1253092.jpg

f0275885_1264093.jpg

続いて、カナダの国立公園発祥の地であり温泉が湧き出てきているカーブ・ベイスンへ。詳しくは↓
http://www.e-maple.net/travel/spot.html?no=1092
f0275885_1264564.jpg

f0275885_127029.jpg

f0275885_1271575.jpg

いよいよバンフ市街地にあるBanff Y Mountain Lodgeに到着。カナダの生徒さんと相部屋て楽しい時間を送って下さい。
f0275885_1275628.jpg

f0275885_12162774.jpg

そしてバンフのダウンタウンでカナダの生徒さんと夕食後買い物です。お互いに英語でコミュニケーションをとりながら楽しいひと時を過ごしました。
f0275885_12163893.jpg

f0275885_12171091.jpg

f0275885_12181256.jpg

f0275885_12182650.jpg

f0275885_12183088.jpg

by izumi_high | 2014-07-25 11:14 | Comments(0)

カナダ短期交換留学④

4日目の今日は時間の殆どをリンゼイ・サーバー高校で過ごしました。
午前中は、リンゼイ・サーバー高校生による校内見学ツアーを行いました。これはリンゼイ・サーバー高校生の企画であり、事前に説明文・コースを考えて下さっていました。リンゼイ・サーバー高校は総合高校であり、工科高校を思わせる施設を有する自動車整備コース、ドラマ「グリー」に出てくるような練習シアターをもつ演劇コース、その他ヘアーメイクコース、美術コース、音楽コースなどそれぞれが素晴らしい施設を有するコースが設置されています。
f0275885_12554311.jpg

f0275885_12554437.jpg

見学ツアーの後は、リンゼイ・サーバー高校の先生による英語クラスがありました。質問ゲーム、カードゲーム、校内・学校周辺の宝探しゲームなど多彩なプログラムによりカナダの生徒さん達と知らず知らずの内にコミュニケーションがとれるようになってきました。
f0275885_12554596.jpg

f0275885_12554672.jpg


昼食後、午後からはカナダの高校生と本校生がペア又はグループでレッドディアのダウンタウンへ行き、指示された場所を探しその前でペア又はグループの写真をとってくるというフィールドワークを行いました。英語のコミュニケーションの練習にもなりますし地元の地理・歴史の勉強にもなる一石二鳥のアクティビティーでした。撮った画像は、メールで現地校の先生に送られ、マグネットプレートに印刷の上、後日プレゼントされるとのことです。
f0275885_1256683.jpg

f0275885_1256812.jpg

f0275885_1256958.jpg

f0275885_12561119.jpg

f0275885_12561220.jpg


午後4時からいよいよ本校生によるプレゼンが行われました。ホストファミリーの方々もお越し頂き、たくさんの方々の前で英語で発表する経験を
得ました。本校生の皆さんは事前にボード、ポスター、パワーポイントなどで準備をして来ておられ、主に自分、家族、地域の紹介をなさっておられました。本校生の皆さんの一生懸命さが伝わったのか、ホストファミリーの方々からお褒めの言葉を頂きました。
f0275885_12554763.jpg

f0275885_12554851.jpg

f0275885_12554985.jpg

f0275885_12555054.jpg

f0275885_12555187.jpg

f0275885_12555424.jpg

f0275885_12555533.jpg

f0275885_12555634.jpg

f0275885_12555730.jpg

f0275885_12555857.jpg

f0275885_12555984.jpg

f0275885_1256073.jpg

f0275885_1256199.jpg

f0275885_1256246.jpg

f0275885_1256359.jpg

f0275885_1256425.jpg

f0275885_1256514.jpg

今回のプレゼンを見て感じたのは、その内容は勿論のこと、聴衆に向かってのアイコンタクトの重要性です。ただ下を向いて原稿を読んでいたのでは、同じ内容でも伝わり方が違います。表情も工夫し、自分の気持ちを伝えていたプレゼンは聞いていて引き込まれます。次に同じような機会がありましたら、是非、このことも念頭において頂けば素晴らしいプレゼンテーターになれると思います。
夕方5時半からは、リンゼイ・サーバー高校の生徒さん、本校生、ホストファミリーの皆さんと町の中にある公園でホッドドック・パーティーを行いました。男子は、主にサッカー、女子はお喋りをして楽しい時間を過ごしました。準備を手伝って下さったホストファミリーの皆さん、現地校の先生のご家庭の皆さん、本当にありがとうございました。
f0275885_12561364.jpg

f0275885_12561575.jpg

f0275885_12561665.jpg

f0275885_12561849.jpg

by izumi_high | 2014-07-24 12:47 | Comments(0)