河合のブログ(和泉高校校長時代)

izumihigh.exblog.jp ブログトップ

TOEFLアライアンス1日目

今日は、内田洋行大阪ユビキタス協創広場CANVASを会場にお借りして、朝から夕方までTOEFLアライアンス主催の英語教育改革フォーラムを開催しました。
午前中は、一般の高校生・保護者の皆様対象のフォーラムを開催させて頂きました。文部科学省初等中等教育局国際教育課の葛城様よりなぜ「英語を勉強するのか」と題してご講演頂きました。葛城様は楽天の社内言語英語化を進められたプロジェクトリーダーであり、今後の社会変化による英語4技能の必要性を分かり易くご説明下さいました。
f0275885_18250533.jpg

駐神戸・大阪米国領事館広報担当領事のキース・ロメル様からは、ご自身のキャリアを遡りながら、海外経験の重要性とそのツールとしての英語の必要性をお話し頂きました。
午前中の最後は、大学でのTOEFLテスト活用例と題してパネルディスカッションを行いました。パネリストには、
京都大学の田地野先生、
立命館大学の山中先生、
大阪教育大学の松本先生、
甲南大学の津田先生
にご登壇頂き、各大学の英語教育の現状や今後の目標、TOEFLの活用方法などをご紹介頂きました。
f0275885_18250580.jpg

ご出席の皆様も、これから本当に日本の英語教育が変わろうとしている、英語の4技能の習得が大事になるなど、様々な情報から感じられたことと思います。是非、前向きに取り組んで頂きたいと思います。

午後からは、教員の方々を対象にしたフォーラムを開催致しました。
午前中に続き、葛城様には来るべき大学入試と必要な英語力と題してご講演を頂きました。グローバル化、少子高齢化社会の到来、人口減少に伴う国内需要の低下、国際市場競争の激化など日本が迎える近未来を考える時英語力が必要になり、学習指導要領の改定や大学入試の改革がある旨お話し頂きました。
続いて、実際に現場で指導なさっている高校の先生方(うち4人はSuper English Teacher )にTOEFL iBTのIntegrated Task指導のあり方、Speaking指導のあり方についてパネルディスカッションを行いました。
f0275885_09225169.jpg

f0275885_09225100.jpg

f0275885_09225178.jpg


本校の英語の先生もパネリストとして2名登壇致しました。参加頂いた皆様には、今後の英語指導の一助となれば幸いです。
ご登壇頂いたスピーカーの皆様、お忙しいところご準備も含めありがとうございました!また、協賛・運営に多大なるご支援を頂いたCiee日本代表部の皆様、会場提供頂いた内田洋行様、本当にありがとうございました!お陰様で有意義なフォーラムとなりました。
明日は、箕面高校に会場を移します。

[PR]
by izumi_high | 2015-11-14 23:12 | Comments(0)