河合のブログ(和泉高校校長時代)

izumihigh.exblog.jp ブログトップ

関西大学出前授業

昨日、関西大学システム理工学部の先生にご来校いただき、「放射線とわたしたちの生活」と題した出前講義をして頂きました。
f0275885_10290199.jpg
放射線と言えば、原子爆弾やチェルノブイリ原発事故、最近では福島原発事故など危険な物という意識が先行しがちですが、医療にはなくてならない存在であったり、微量であればそもそも人体には放射線で壊れたDNAを修復する機能があるなど、違った一面があることが分かりました。
とかく我々は報道や噂などで必要以上に安心(過信)したり、必要以上に怖がり過ぎたりすることがあります。正しい知識・情報を収集し、それらを論理的・合理的に分析して「正当に怖がる」ことが大切という寺田寅彦(戦前の日本の物理学者)の言葉を学びました。
これからの情報化社会、またグローバル化社会を生き抜く上で大変重要な教えを頂戴しました。ありがとうございました。

[PR]
by izumi_high | 2017-12-05 10:43 | Comments(0)